« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

正月前でもご馳走作り。

今日は丸一日台所に籠りっきり、お菓子作りに励んでいました。
作ったのは父の誕生日祝いのショートケーキと、クリスマス前に面倒で作り損ねたヘクセンハウス(お菓子の家)。

スポンジの焼きあがり。きれいに平らに膨らみました
極上のスポンジ  です。
018

3段スライスも平行に成功。きめも細かく整って。
021

そんな間に、こんな本物の藁納豆が届きました。わーい。
029

さてさて、ケーキ。苦手なデコもナントカ…(なってない)?
031
ミントが入手できなかったのが惜しい。

ヘクセンハウスは無印のキットです。
でも生地もほとんど手作り、パーツも多く、型紙切りも型紙に合わせた生地切り抜きも一つ一つやらねばなりません。
目安の作り時間も3時間、当然型紙切りなどの下準備も含めたらそれどころではありません。

で、生地を全部焼きあがった頃には夕飯に。
夕飯は今日岩手の知人から届いた蟹です
038
立派なズワイ~

さて、蟹を貪り食ったらヘクセンハウス組み立てです。
これもアイシングの硬さが微妙で一苦労。
しかも!なんと!家の裏壁を作り忘れたことに気付いたのです
大きな支えが無くて屋根が支えられるのか

やっとこさ出来上がり~
050
何とかなりました。これ、ハシゴの一段一段、柵の一本一本、飾りの一つ一つ切り抜くんですよ。大変大変。

何とかなったけど裏はこんなことに(笑)
046
さ、寒そう…

可愛いサンタの砂糖飾りはセットに入ってたものです
048

作ったお菓子2種。
052
やっぱりデコが崩れてる

いただきまあ~す
055

デコはさておき、味は美味しかったです

そんな中、母はお供え餅作り。

056

 

あ、忘れてた。
父、誕生日おめでとー!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

BCJのクリスマス・コンサート(2009.12.23 サントリーホール)

日付は前後しますが、今年も行って参りました、バッハ・コレギウム・ジャパンのクリスマスコンサート、「メサイア」。BCJと言えば、日本を代表する古楽器オケ&合唱。
世界的にはN響より高い評価を受けているんじゃないでしょうか。
まあ演奏するジャンルが違うので、何とも言えませんが。
とにかく、素晴らしいオケです。

そのBCJが毎年クリスマス前後に行っているのが「メサイア」。
ハレルヤコーラスで有名な曲です。
でもって毎年聞きに行っているのがワタクシです。
受難節コンサートとメサイアは必ず聞きに行きます。
受難曲は絶対!聞きたいけれど、メサイアはまあ慣習のようなものなんですが。

いつもは楽器がよく見える斜め上とかの席を取ってたんですが、今年は前後左右調度真ん中へんでした。
いや〜真ん中はさすがに音の通りが良かったですわ。
サントリーホールはいいホールなのですが、それでもやっぱり全然違う。
ダイレクトな音の響きと、ホールによる音響が合わさって。

さて、演奏はと言いますと。
ゆっくり目のテンポで開始。
…かと思いきや、何か違う。
何だろう??

あっ音の伸びが違う!

歯切れのいいオケなんですが、今回は何と言うか、ねち〜っとした演奏だったんです。
テンポじゃなくて、1音1音が0.25秒長いと言うか。
特にヴァイオリン群に顕著でした。
メサイアは歯切れ良くやって欲しいなあ。

合唱はやっぱり素晴らしい。
上手すぎます。
ソリストも安定していて安心して聞けました。


そして、なんといってもアンコールが素晴らしかった!
毎年アンコールはクリスマスに因んだ曲を歌うんですが、今年のは
「The First Noel 2009」。

ネットで調べると、
『The First Noel/ 牧人 羊を(まきびとひつじを)』は16世紀頃から存在するイギリスのクリスマスキャロル。

だそうです。
それを、鈴木優人さん(指揮者の鈴木雅明さんの息子さんで、チェンバロ奏者です)が編曲したもの。
合唱だけで歌います。

う、美し過ぎる…

これだけでも聞きに行く価値ありです。
未だに、頭の中でノエルが鳴り響いています。


次は4月の受難節コンサートです。
今年はマタイ。
今から楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年クリスマスディナー

イブのディナーの話です。
25日の方が金曜で時間に余裕があったのですが、相方は夜行バスで帰省してしまうので、ディナーはイブに。

メニューは、チキンレッグのマーマレード焼き、牡蠣のオリーブオイル漬け、セロリの浅漬け、クリスマスプディング。

チキンレッグはオレンジマーマレード・ケチャップ・醤油に2日漬けおき、魚焼きグリルで焼きました。
我ながら旨いぞ。
P1020344_mini


牡蠣のオリーブオイル漬けは、ば〜ばさんレシピによるもの。
P1020339_mini

セロリはデパ地下お惣菜で買おうとも思ったんですが、浅漬けの素で手軽に。
P1020329_mini

スープは前日の残りのミネストローネ。

相方宅にはカレー皿みたいなのが無かったので、私からのプレゼントはお皿で。
さっそく使い、盛り合わせ。
こんな感じになりました
P1020349_mini


これだけでもお腹いっぱいになりますが、まだあるのですよ。
何かって、例の(その1その2)1年熟成させたクリスマスプディングが。

どどーん。
P1020333_mini


温めてカスタードソース(もちろん手作り)をかけて頂きます。
P1020352_mini


P1020358_mini


カビ臭かったらどうしよう…と思いながら食べると、う、ウマーイ!
熟成されて去年より美味しいかも。
カスタードソースも適当に作ったのに上出来。プディングとの相性もばっちり。

でもさすがにドライフルーツとケンネ脂いっぱいなので半分残り。
P1020365_mini


これはまた来年!?


さて、相方からのプレゼント。
P1020340_mini

以前にも触れましたが、小さめの登山用リュックです。
P1020341_mini


テレビで恋人からのプレゼント平均金額が去年は5万、今年は3万、なんてやっていましたが、そんなのよりずっとうれしいよ。
使い初めはいつかな

| | コメント (6) | トラックバック (0)

兄よ

兄がブログをやっていることを知りました。
タイトルは
南インドカレー&コーヒー生活
また凝った名前でしょーもない日常でも書いてるのかと思ったら、マジで毎日本格南インドカレーを作りドリップでコーヒーを入れてました。
カレーのレシピもあり。

毎日カレーって飽きるんじゃないの、と思われるかもしれませんが、味付けはルーやカレー粉じゃなくスパイスの調合から、素材は色々。
素材×スパイス×調理法の組み合わせで如何様なる料理にもなります。
本格的なカレーって、日本で云わば煮物のようなもの、毎日でもおかしくないですものね。

しかもまた美味しそうな写真なのですよ。
これなら毎日でもいいよ
こんな料理を日々食べられる兄嫁が羨ましひ。

兄嫁は料理しない訳じゃなさそうですが、兄が料理好きで凝り性なんです。
うどん打ったり、パスタあれこれ作ったり、七輪で秋刀魚焼いたり。
で、今は南インド料理とコーヒー。

私も料理好きですが、おふくろの味的な目新しくないものや、お菓子が多いです。
女と男の違いかな。
男の人ってハマるととことん追求しますよね。
あ、でもよく有りがちな「道具使うだけ使って洗い物たんまり放置…」ってことはうちの兄はなさそう。

因みに兄は顔は人並ですが、性格温厚、孝行息子、趣味は登山となんとも健康的、目指すはアウトドア家族にクッキングパパ

反抗期には壁蹴って穴あけたりしてたのに、いつの間にそんな善人になったんだ。
身内を褒めるつもりはないですが、夫に最適です
兄よ、妹はそなたを婿に欲しいぞ(爆)

相方はなあ…
キッチンも部屋も散らかり放題(本当に本当に凄いんですよ~→参照 )、料理は多少するけど焦がしたり時間がかかりすぎたり、そのくせ味にうるさいし、癇癪持ちだし、優柔不断だし
褒められるのは外に出た時(ちょっといいレストランとか)スマートに対応できることかな(一応フォロー)。

あ、カレーは美味しいです。
インドカレーじゃなくルーを使うのですが、「なぜ市販のルーでこの味に??」と言うくらい凝った味。
でもカレーだけで結婚はムリだなあ(笑)

まあ兄のブログ南インドカレー&コーヒー生活 、お暇があったら覗いてみて下さい。
南インドカレーが食べたくなりますよ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

クリスマスディナーに悩む

まだまだ先ですが、クリスマスディナーのメニューに悩んでます。
食後にはあのクリスマスプディングが一年越しのヴィンテージとなって待ち受けているので、あまり重くなっては困ります。
かといって,かけそばと言うのもねえ。

一品は決まってて、ば〜ばさんのとこで見た牡蠣のオリーブ油漬け
牡蠣と一緒に何か漬けても前菜に良さそう。
あとはメインになるものと野菜も欲しいよね。

メインの候補は手羽元のマーマレードグリルかサグ・パニール(チーズ入りほうれん草のカレー)。
カレーじゃ食べ過ぎるかなあ(カレーの日は一人一合分炊きます。大食い?)。

平日なのでとりあえず、時間のある日に作り置きや冷凍,下ごしらえ出来て、相方宅に持って行ってぱぱっと温めたり焼いたりするだけでいいもの。
それから、ガーリック&オリーブ油味の牡蠣とかぶらないもの。

野菜は酸味をプラスしてマリネかピクルスみたいのがいいかなあ。

なんだかんだ言って、悩むのも楽しいものです。

いいアイディアがあったら教えて下さい〜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »