« 京都旅行日記、4日目 | トップページ | 母の誕生祝いにケーキを »

京都旅行日記、5日目

いよいよ最終日です。
この日は前日見逃した仁和寺と、近くの妙心寺へ。

この日もじわ~っと暑かったですが、ガマンガマン、それも京都らしさ。

まずは仁和寺。
立派な山門です。
Kyouto_228

宸殿に入ると、端正なお白砂が見れます。
Kyouto_231

宸殿内部。格調が高いですね。
Kyouto_238

ここも美しく整えられたお庭です。
Kyouto_242

五重塔。
Kyouto_252

国宝の金堂。
Kyouto_257

他にも重文が立ち並びます。
Kyouto_262

Kyouto_268

仁和寺は端正な造りが好きです(特に宸殿とか)。
山門から長く続く砂利道も風格あり。
Kyouto_229

さて、仁和寺を堪能した後は妙心寺へ。
日本一広い伽藍を持つ寺院です。
日本一広いってどんなだろう、見て回るの大変じゃないかなと思ってたら、小さな~院というお寺の集合体のようで、ほとんどが拝観禁止でした。

メインは法堂(はっとう)の雲竜図と、明智光秀を弔うために作られたという明智風呂。
この二つは拝観可能で、写真は撮れませんが案内・解説をしてくれます。

法堂。
Kyouto_275
天井の雲竜図は狩野探幽筆で、どこから見ても睨まれているように見えます。
天龍寺よりこっちのほうが好みだなあ。

明智風呂があるところ(たぶん。よく覚えてない)。
Kyouto_279
明智風呂は、蒸し風呂(サウナです)で、入る日が4と9の付く日だったそうです。

それから拝観可能な退蔵院へ。
枯山水、「元信の庭」。
Kyouto_288

Kyouto_289
龍安寺は頭をかしげてしまいましたが、ここの枯山水はいいなあと思いました。

お庭もよろし。
Kyouto_292

妙心寺は広い広いと言うけれど、拝観できる場所が限られているので案外時間はかかりませんでした。

そして、京都に行ったら是非宇治金時を食べたいと思っていたので、烏丸一条の虎屋茶寮(虎屋に併設された喫茶)へ移動。
東京でもいくらでも食べれるけれど、やっぱり京都で食べたいのです。
Kyouto_298

食べ進むと、虎屋らしいねっとりと濃い餡が。
Kyouto_302

正直ちょっと餡が濃すぎかなあと思いますが、美味しく頂きました

その後は生八ッ橋と東京では買えない赤福を買って、帰路に着くのでした。
久々の京都、中々に充実した旅行でした!
お世話になった皆様、ありがとう!!

|

« 京都旅行日記、4日目 | トップページ | 母の誕生祝いにケーキを »

ぶらぶら散策、かわやなぎコタツを出る」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都旅行日記、5日目:

« 京都旅行日記、4日目 | トップページ | 母の誕生祝いにケーキを »