« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

福山雅治のニューアルバム

レグザのCMに出だした頃から、にわか福山ファンのかわやなぎです。

今日はアルバムの発売日でした。

残響(CDのみ通常盤)残響(CDのみ通常盤)

アーティスト:福山雅治
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2009/06/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する


おまけ付きが2種類ありますが、通常盤を購入。
にわかですから。


まだ聞いている途中です。
が、眼目は何と言っても「最愛」でしょう。
柴咲コウさんとのコラボ、KOH+ で出てた曲のセルフカバーで、今レグザのCMで流れてるやつです。
柴咲さんのも良いですが、福山のも抜群にいいです〜

どんな曲だっけ?という方はレグザのHP広告ライブラリで聞けます。
サビをフルで聞くことも出来ますよ。

「愛さなくていいから 遠くで見守ってて」
「強がってるんだよ でも繋がってたいんだよ あなたがまだ好きだから」
なんてあの声で歌われたらドキドキします〜

ま、実際には全然そんなレンアイしてませんけどね…

そんなわけで只今聞いているのですが、久々にCDプレーヤー marantz SA8001と木のヘッドホンATH W1000を使用。
普段はiPod+ATH-CK9で済ませてるんですが、せっかくなので。

いや〜やっぱり音違いますね。ふくよかで、繊細な振動まで伝わってきます。
いつも手軽に済ませてしまうけれど(だってiPod + ATH-CK9 でも結構いい音鳴るし、何百枚ものCDから探し出すの面倒で…)、やっぱり音楽聞くにはプレーヤーですね。

ちなみに私はビンボーなのでよりやすい値段でいい音が聞けるヘッドホン愛好家です。
スピーカーやアンプって高い!
アパート暮しじゃ騒音も気になりますし。

ATH-W1000はハウジングに金属やプラスチックでなく、アサダ桜の木を使用した珍しいヘッドホンで、柔らかく機械的でない暖かみのある音がします。
音楽ホールのような。クラシック向きです。
「ちょっといい音で聞いてみたいな」という方にはおススメです。
値段も私が買った時より随分下がってるし(ちょっと泣)

プレーヤーのSA8001もおすすめ。上位機種よりコスパがいいです。

オーディオはまだまだお高いものもありますが、私の耳とお財布には十分過ぎるってことで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラーメンズ第17回公演「TOWER」(2009.6.23 東京グローブ座)

「舞台コント屋」ラーメンズの公演「TOWER」を見てきました。

200906241833001


チケット、休日はとても取れないので、平日夜をプレオーダーで何とかゲット。
テレビの露出が少ないけれど公演は大人気なのです。
この日も平日だというのに満席でした。

公演の形式は毎回決まっていて、シンプルなセットでタイトルを連想させるコントを何本か演じます。

内容についてはネタバレになってしまうので触れられないのが辛いところ。

感想としては、「う〜ん、今回はイマイチ」。
クスリと笑えるところはあるんだけど、爆笑するほどではないかな。
周りは結構笑ってたので、私のツボにハマらなかっただけかな。
バンコクの正式名称が聞けました。あんなに長いとは知らなんだ。


でも、公演後からじわ〜っとおかしさが込み上げてきました。
あー、あれ面白いよな、と。
キケンです。


片桐さんの演技がうまくなってるのが良かった。
昔はいかにも棒読みだったんですけどね〜
相変わらずの無茶苦茶キャラも見れました。
でもこれって片桐さんが暴走してるようで、実は小林賢太郎の脚本・演出によるものなんですよね。
スゴイです、小林賢太郎。


私はお笑いって好きじゃないし(落語は好き)、バラエティ番組もうるさくて苦手です。
が、ラーメンズのコントは笑いだけじゃなく感嘆もあって好き。
今回はどちらも控えめでしたが…

彼らを見たこと無い方、一度YouTubeなどで見てみて下さい。
個人的なおススメは「日本語学校・モンゴル編」と「ホコサキさん」。

もし「面白いかも」と思ったら、DVDが出てますので買いましょう!
「ALICE」「Study」あたりを推薦。
新鮮で一風変わった面白さに出会えますよ。

それにしても、今月は歌舞伎にコントに舞台漬けでした。
しかしまだ終わりません。
7月2日は練馬文化センターで松竹大歌舞伎の巡業を見てきます!!
ああ、財布(の中身)が欲しいなあ…

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2度目の六月大歌舞伎、昼の部(2009.7.23)

六月大歌舞伎、何とか時間作って両親と観に行きました。
夜の部(こちらは感想書いてません。そのうち書くかも。)も合わせると、今月3度目の歌舞伎座〜

昼の部1度目は一人で行って、仁左衛門の「女殺油地獄」をなんとか親に見せたい一心で、必死にチケットのキャンセルなどが出ないかと狙って手に入れました。

(やや)詳しい感想は前回書いたので、今回はミーハーに。

「角力場」も良かったです。
「蝶の道行」の梅玉さんのお姿も美しかったです。


でも
やっぱり「女殺油地獄」
にざ様カッコいい〜
にざ様かわいい〜


一度見ているので、今回はオペラグラスで必死ににざ様を見つめておりました。
一挙手一投足のそのなりきりようと言ったら
愛嬌ある場面と目が据わった表情の差と言ったら

表情、しぐさ、どれをとっても与兵衛そのもの…

も〜うたまりません

今回がこの役やる最後なんて!
求める役柄に対してのレベルが高く、自分を律することが出来る方なんでしょう。


お写真も1枚500円なんて高い、と思いつつ何枚も買っちゃいました
しばらくはこれで余韻に浸ります。


両親も楽しんでくれ、誘った甲斐がありました。

NHKで放送されるというのは知っていたのですが、日時が分かりました。
ちょうど収録日で、カメラマンの方に確認したので変更が無ければ確かです。


「女殺油地獄」NHK BS hi 8月29日(土) 23:00〜 ハイビジョンウィークエンドシアター


です。
ハイビジョン見れない方、この際にいっそ設置するか、誰かに録画を頼み込みましょう

因に「双蝶々曲輪日記〜角力場」は、7月31日(金)のおそらく教育テレビ「芸術劇場」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラタトゥイユ

夏野菜も美味しくなってきたので、ラタトゥイユを作りました。

P1010605_mini

よく「洋風ごった煮」なんて言いますが、私が作るとホントにごった煮ですね
見映えより味です味!!
見栄えがよろしくない言い訳としては、赤パプリカを入れませんでした。
スーパーで買ったのに、どこかに落としてしまったようです。


私の作り方はテキトーで、炒めずぽいぽい鍋に入れて煮込むだけです。
ラタトゥイユと呼べるのか…?


使うのはナス、ズッキーニ、パプリカ、玉ねぎ、トマト、あればインゲン。
味付けは塩です。
塩のみでも美味しいのですが、私は隠し味にハチミツを入れます。
4人分で大さじ1〜2くらい。
そうすると野菜の甘みが引き立ってさらに美味しいです。
お試しあれ。


ラタトゥイユは夏場の作り置き料理として私の定番です。
時々コンソメ入れたり、ケチャップで味付けしたり、ハーブを入れたり。

今回は今年初のラタトゥイユ。
味はまずまず。
まあ夏野菜が美味しくなるのはこれからですね。


実家から野菜が届く予定だったので、それで作るつもりだったんですが、親が送り忘れ。
食べたかったので材料を買って作りました。
夏野菜が安売りされてきているとはいえ、買うと高くつきますね〜
実家が農家なのは大助かりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大変じゃ

親からこんなタイトルのメールが来ました。

どうしたんだろうと思ったら、前回元気な姿を写真でお伝えした子羊が、急にごろっと死んでしまったそうです(泣)。
獣医に診せる暇もなくぱたりと。

前から時々「ふうーっ」とへたりこむことが何度か有ったらしく、心臓かどこか悪かったのかもしれません。
成長も明らかに他のより鈍かったですし。

せっかく草も食べるようになってきたのに、残念です。
一番人なつこかったのに。

元気な姿を写真でお見せ出来たのがせめてもの慰めです。
これから新しい命になってまた誕生してくれますように…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヤンヤン夢牧場だより

ヤンヤン夢牧場だよりです。

パソコン練習中の母から、写真を添付したメールが送られて来ました。
姉兄は結婚してますが、子供はまだなので「うちの孫じゃ」だそうです。

095

子供の日に生まれてミルクをあげてた子羊 です。
真っ黒だったのが、白い毛が生えてきました。

101

やっぱり成長はちょっと遅めでまだ小さいです。
でも草を食べるようになり、このほど乳離れしました。

096
母羊と。


099
牧草も生えてきました。
こんな感じでのそのそ草食べてます。
右奥2頭は3月に生まれた子羊です。
こちらはもう親羊と区別つかないくらいに大きくなってますね。


060_2
こちらはもう1匹の孫、犬のモモです。1年半くらいになるのかな。
誰にでもなついて遊んでもらいたがって飛びつきます。
主の母でもなければこんなに大人しくお座りした写真は撮れません。
ただいまボール拾いや名前を呼んでワンと鳴かせる練習中。

実家にはまだペットがいて、2年以上になる長命のハムスターがいます。
まだ元気で、チョロチョロしてさすがに写真は撮れません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

歌舞伎座六月大歌舞伎、昼の部(2009.6.11)

歌舞伎座の昼の部を観てきました。
お目当ては仁左衛門の河内屋与兵衛、『女殺油地獄』。

私はこの演目を8年ほど前に、染五郎の与兵衛で観て歌舞伎にハマりました。
その時、「仁左衛門ぽいなあ」と感じていたのですが、後になって染五郎が仁左衛門に稽古を付けてもらっていたと知って納得。
仁左衛門の与兵衛で観たいと思っていた念願が叶いました。


普段なら1週間前でもチケット予約が取れるのですが、今回は電話した時点で「11日に1席残っているのみで、他の日はもう完売です」。
もらったーーーー!!
さすがすごい人気。


さて、1演目目は『正札附根元草摺』。
これは始めて見ました。曽我物の踊り。
演目としては面白いんだけど、松緑の滑舌の悪さが気になる…
役者として致命的な傷を、これからどう魅力に変えて行けるかが勝負どころ。


次は『双蝶々曲輪日記』より、「角力場」。
これも豪華キャスト。
幸四郎の濡髪、吉右衛門の放駒、染五郎の与五郎。
濡髪はデーンとしてれば良いだけですが、対する放駒は滑稽さと風格が必要。
吉右衛門上手いなあ。
でも際立ってたのは染五郎。典型的な若旦那っぷりがますます似合ってきました。
お客受けも良く。


『蝶の道行』は有名な踊りですが、踊りの上手下手は未だに分からず…
演出は派手め。
う〜ん、福助と梅玉さんの品の良さが映えないなあ。
地獄の責めからは、苦しみと派手な演出がマッチして中々。


いよいよ最後、『女殺油地獄』。
タイトルからしてインパクトある、近松の代表作の一つです。
簡単に言えば、油屋の放蕩息子・与兵衛が金を借りようとして断られ、殺して盗むという話です。
それに複雑な家庭事情や親子の情が絡み合います。
大抵の演目は退屈な場面があるものですが、この作品は全編通して楽しめます。

仁左衛門の放蕩息子ぶり、いいですねえ。
前述の染五郎のような若旦那役も似合うし、世話物やらせたら当代一。

この演目の見所と言ったらなんと言っても殺し場です。
与兵衛は油屋の女房お吉に借金を断られ、油まみれになりながら斬りつけます。
斬りつける時の顔つきの変化も見事。
薄暗い中、衣装も髪も油まみれ、ぬらぬらと滑りながらの凄惨な殺し場は正に「油地獄」。
この油、実際には寒天を使っています。

初めて歌舞伎を見る方や、歌舞伎に慣れてない方に、是非観て頂きたい演目です。


ちなみにチケット、キャンセルもちらほら出てるようです。
ネットでは完売になっていますが、チケットホンに電話すると取れたりしますよ。
なので、私は親ともう一度観に行けることに!

今月はホクホクです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

遺族の思いはどこへ向けたら…?

<土浦殺傷公判>「無期なら殺し続ける」被告、早期死刑主張
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090603-00000123-mai-soci


被告は死刑になるために犯罪を犯したと言うそうです。
確かに、死刑になってもおかしくない事件です。
自殺が怖くて出来ないから、他人を殺す。
全くもって理不尽で身勝手な行為です。


この場合、ご遺族や被害者の方の思いはどこへ向けたらいいんでしょうか。

死刑を望む方もいらっしゃると思います。
しかしそれでは犯人の狙い通り…
やるせない思いなのではないでしょうか。


被告は
「裁判にこんなに時間がかかるとは思わなかった」
という趣旨のことも述べているそうです。
裁判だけではありません。
たとえ死刑に決まっても、拘留期間がどれだけ長くなるかわからないのに。
(因に、死刑の場合は懲役ではなく「死刑」が刑であるため、刑務所ではなく拘置所に収容されます。)


反省も全くみられない裁判を、どんな思いで見続けたら。
このような犯人に対しどんな刑を望むのか。

ご遺族・被害者の方の気持ちが思いやられます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕飯

特別なものでもないけれど。
久々に全部自分で作ったので。


細切り牛肉と玉ねぎ炒め。
200906031938000

千切りジャガイモのピリ辛サラダ。
200906031948000

かき玉スープ。
200906031946000


具が細いものばっかですね
でもジャガイモの千切りは中々頑張ってると思いません?←不器用

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »