« 親知らず、最後の抜歯 | トップページ | 節分、丸かぶり。 »

相方の家には

現在付き合っている相方の家は、謎なものが沢山あります。


賞味期限が年単位で切れた、しかも常温保存のウインナー。

何ヶ月も前の生八つ橋(会社で帰省土産に配ろうとしてメンドクサクなったらしい)。

水が溜まったしなしなもやし。

古すぎて蒸し麺が乾麺になった焼きそば。

賞味期限が半年切れてカラメルとプリンが一体化したプリン。


どれも
「一人暮らしでゴミ屋敷なのね
なんて悠長に構えていられません。

全部食べる気満々で取ってあるのですΣ( ̄ロ ̄lll)ドヒャー

実際プリンは
「熟成されてて美味しい」
と言って食ってました。

消費期限や賞味期限、一般の常識より自分の五感を信じるんだそうです。
一週間経ったスーパーのお惣菜なんて当たり前〜

無理に私には食べさせないから良いのですが(でも乾麺焼きそばだけは半泣きで「食べたい」と言われ付き合わされた)。

さて。

これは何だと思いますか?
P1000824_mini


右上のあたりがヒント。


P1000827_mini

そう、炊飯器です。

中身は、
「米を炊こうとしてめんどくさくなって、次の日も…を1週間繰り返し糊状になったもの」

です。

左下、虫が浮いてます。米はアルデンテ。
P1000828_mini


炊こうか迷ってたのでさすがに止めました。
夏じゃなくてまだ良かった…

さっさと食べないくせに、腐るとどうしようもなく落ち込むのが厄介です


無論部屋は散らかりっぱなし。

_mini

_mini_2


勝手に捨てると怒るので手を付けられません。
しかしキッチンや水回りだけはきれいにしておかないと、私はイヤなので洗い物はします。

家政婦じゃないっつーの!!

と言ってやりたいけれど、私が自ら頼まれずにやってるので言えない…


はてさて、どうしたものやら

|

« 親知らず、最後の抜歯 | トップページ | 節分、丸かぶり。 »

こたつのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

男の人の部屋ってのは想像を絶すると聞いてはおりましたが…

マァ私も似たようなもんだったかも(笑)

古いものはいっぺん軽く当たってみると懲りるんじゃないでしょうか。
ちょっとかわいそうかな

投稿: かもたぬき | 2009年2月 2日 (月) 21時16分

か、かわやなぎさん
な〜んてできたカノジョなんでしょかとまず思っちゃいましたけど、

けどしかし

表示されてる字も偽装流行りで、なにが真実かわからないこのご時世、
強くたくましく自分の五感を信じてあゆんでいる相方さん、

彼こそはこれから生き残って行く唯一の人種かもしれませんよね、
かわやなぎさん。
五感を信じる、と言い切るそこに
女心がゆれるのがわかります…

投稿: ras4 | 2009年2月 2日 (月) 21時59分

おはようございます。
昨日はご訪問ありがとうございます。

ヴァイオリン…拝見いたしました。
実は私も持っています。
安いものですけどね。
いただいた楽器…うらやましいですよ。
ビブラートの練習から進んでいませんwwwあははっ♪

投稿: れおん | 2009年2月 3日 (火) 02時53分

昔はね(年寄り臭いなぁ)、賞味期限やら消費期限やらの表示なんて無かったよ。
みんな鼻が頼りで、臭ってなければ何とか喰えるんじゃないかと。
そう、まさに五感で決めてたものです。

でも、それにしても驚いたのは、腐るものが少ない。
もしや保存料のせいか?、それはそれで怖いかも~。

投稿: ば~ば | 2009年2月 3日 (火) 11時05分

かもたぬきさん〜

散らかりっぷりはマァ私もこれよりはマシ、程度です(笑)

「いずれあたって懲りるだろう」
と思ってたんですが、一向にその気配無し。
鍛えられた胃腸と、(自分にとって)危険なものを嗅ぎ分ける能力だけはスゴイです

投稿: かわやなぎ | 2009年2月 4日 (水) 12時40分

ras4さん〜

いや、そこに女心が揺れている訳では…
むしろそれ以外は優柔不断極まりなし、ダメダメ男です。

偽装表示のニュースを見ながら、「1日だの数時間だのどーでもいーじゃーん」と思ってしまいました。
最近は私も感覚が慣れてきて、危険物にも手を出すようになってます。。

投稿: かわやなぎ | 2009年2月 4日 (水) 12時48分

れおんさん、いらっしゃいませ〜

こちらこそ、ご来訪ありがとうございます。
ヴァイオリンはまだまだ楽器の良さを引き出せていないレベルですが、コツコツやっています。
ビブラートなんてまだまだできません

投稿: かわやなぎ | 2009年2月 4日 (水) 12時52分

ば〜ばさん〜

そうですね、私の子どもの頃でも今ほどうるさくなかったように思います。

腐るものが少ないのは、ほんとに驚きです。
2週間が期限のものでも、実際に何ヶ月も平気ですから。
やっぱり保存料の力でしょうか…
でも「賞味」期限が切れていくのは確かです(笑)

投稿: かわやなぎ | 2009年2月 4日 (水) 12時58分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相方の家には:

« 親知らず、最後の抜歯 | トップページ | 節分、丸かぶり。 »